南の里緑地に行ってきました(東休憩場まで)

道道46号線沿いある「南の里緑地」に行ってきました。2つある休憩場のうち、とりあえず入口に近い休憩場まで行きました。そこには、数多くのミズバショウが咲いていました。

南の里緑地

北広島市のウォーキングマップ改訂第2版の説明によると、

里山の中の一本道で、適度なアップダウンのある1周約1.1kmの散策路です。細かいチップが敷き詰められた道は足に優しく、春のミズバショウが見所です。ウォーキングに最適です。

この「細かいチップ」が後々悪さをします。

南の里緑地(東休憩場)まで

東休憩場までの道のりを写真で簡単に紹介します。訪問した日は2019年5月1日(令和元年初日)です。

1.駐車スペースの直ぐ側に南の里緑地の案内があります。
南の里緑地案内

2.東休憩場(案内には休憩所と書いてあります)までは、110mあります。
東休憩場まで110m

ちなみに、もう1つの休憩場までは580mあります。
西休憩場まで580m

3.道中、倒れた木と切り株が目に付きました。緑地には少しそぐわない雰囲気です。

4.東休憩場が見えてきました。110mなのにすぐに見えてきました。

5.東休憩場に到着。木や葉を説明する案内があります。
南の里緑地に行ってきました(東休憩場まで)

その奥には、数多くのミズバショウが咲いていました。あまり期待していなかったので、「嬉しい誤算」です。満開はもう少し先のようです。
南の里緑地に行ってきました(東休憩場まで)

ここからもう1つの休憩場、西休憩場までは430mです。今回は、ここで引き返しました。
南の里緑地に行ってきました(東休憩場まで)

南の里緑地の感想

今回は、入口から近い休憩場までの短時間でしたが、鳥のさえずりが聞こえたり、自然の中に包まれている気持ちには充分になれます。まだ木々の葉が充分に成長していない時季なので、少し寂しい雰囲気でしたが、ミズバショウの群生は見応えがあります。

散策路に敷かれたチップ(ふかふかの土や枝?)が、靴底のパターンに入り込んできます。そのまま車に乗ると床がチップだらけになりますので、ご留意ください(大変な目にあいました)。

南の里緑地の設備など

  • 駐車場:車3台分(2台を停めるといっぱいになると思います)
  • 水飲み場:ありません
  • 休憩所(場):あります(3か所)
  • トイレ:ありません
  • ベンチ:あります
  • 東屋:ありません

南の里緑地の場所は、こちらです。